« 黒水仙 | トップページ | ごめん »

2005/08/19

ギャング・オブ・ニューヨーク

製作年:2001年
製作国:アメリカ
監 督:マーティン・スコセッシ

1846年。ニューヨークのファイブ・ポインツ。アイルランド移民たちの組織“デッド・ラビッツ”はアメリカ生まれの住人たちの組織“ネイティブズ”と激しく対立していた。そして、抗争の最中、デッド・ラビッツのボスであるアムステルダムの父親が敵のボス、ビリーに殺されてしまうが…。

厚みある映像が素晴らしい。セットや衣装の豪華さに圧倒される。壮大なスケールを持つ大作であることは間違いない。

たが、その映像の深みに物語が負けている。父親の敵を討つ復讐ドラマとしても、ラブストーリーとしても中途半端。それぞれの登場人物に感情移入できないのだ。2時間40分という上映時間を使っても、テーマを絞りきれなかったのではという思いが残る。

アカデミー賞にもノミネートされ評判高いダニエル・デイ=ルイスの演技だが、私には作り物のようであり、いまひとつ馴染めなかった。

|

« 黒水仙 | トップページ | ごめん »

製作年:2001年」カテゴリの記事

コメント

どうもすみません TBがいっぱい送信されちゃいました・・・
まったくライブドアは・・・

投稿: さくさく | 2005/11/29 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/5544490

この記事へのトラックバック一覧です: ギャング・オブ・ニューヨーク:

» ギャング・オブ・ニューヨーク [しーの映画たわごと]
ギャング・オブ・ニューヨーク しー 評価 50点 長い映画のダメな方向へ行ってしまった典型のような作品でしょうか。 内容的には、ニューヨークやギャングを知る上で価値あるものだと思いますが、楽しいような作品ではなかったですね。かと言って学べたという感... [続きを読む]

受信: 2005/08/19 21:08

» ■ギャング・オブ・ニューヨーク [ルーピーQの活動日記]
 1846年、ニューヨークのファイブ・ポインツでは、アメリカ生まれの住人たちの組織“ネイティブズ”とアイルランド移民たちの組織“デッド・ラビッツ”が対立している。幼少のアムステルダムは、神父でデッド・ラビッツのボスである父親を敵のボス、ビリーに殺された..... [続きを読む]

受信: 2005/08/19 23:37

» ギャング・オブ・ニューヨーク [I LOVE CINEMA +]
2001年 アメリカ 160分 監督: マーティン・スコセッシ  出演者: レオナルド・ディカプリオ ダニエル・デイ=ルイス キャメロン・ディアス 公開当時劇場で観ました。印象に残っているシーンの一つにニューヨークのマンハッタンを川(海?)を挟んで遠景から捉えているラストシーンです。 映画の描かれている時代1800年代から現在までのマンハッタンの風景を、コマ送りのように切り替えながら最後にワールドトレードセンターを映し、画面が真っ黒に変わったシーンでした。 ダニ... [続きを読む]

受信: 2005/08/20 00:24

» ギャング・オブ・ニューヨーク #341 [映画のせかい2]
2002年 アメリカ 160分 アイルランド移民「デビットラッツ」とアメリカ原住民の「ネイティブズ」の対立により、幼き日のアムステルダムは、デッド・ラビッツのリーダーである父を殺される。そして1846年ニューヨーク。アムステルダム(レオナルド・デカプリオ)は15年の獄中..... [続きを読む]

受信: 2005/08/20 06:49

» ギャング・オブ・ニューヨーク [アスカ・スタジアム]
19世紀中頃のニューヨーク。此処、ファイブ・ポインツは、先住の住民組織ネイティブズと、アイルランド移民組織デッド・ラビッツが激しく対立していた。 幼いアムステルダム・ヴァロン(レオナルド・ディカプリオ)は、神父だった父(リーアム・ニーソン)が、ネイティブズの首領ビル・ザ・ブッチャー(ダニエル・デイ=ルイス)に殺され、自分も孤児院に入れられる。 ここで奇異に感じるのは、神�... [続きを読む]

受信: 2005/08/20 09:04

» DVD: ギャング・オブ・ニューヨーク [Pocket Warmer]
邦題:ギャング・オブ・ニューヨーク 原題:GANGS OF NEW YORK 原 [続きを読む]

受信: 2005/08/20 11:18

» 『ギャング・オブ・ニューヨーク』 [愛すべき映画たち]
GANGS OF NEW YORK(2001/米)【監督】マーティン・スコセッシ【出演】レオナルド・ディカプリオ/ダニエル・デイ=ルイス/キャメロン・ディアス 1846年、アイルランド移民の子アムステルダムは、敵対するギャングとの抗争で目の前で父親を殺され、自らも刑務所に投獄される。15年... [続きを読む]

受信: 2005/08/22 12:14

» 映画 《 Gangs of New York 》< ギャング・オブ・ニューヨーク > 2001年 [お呼びじゃない?]
映画 《 Gangs of New York 》< ギャング・オブ・ニューヨーク > 2001年 私の勝手な評価 ★★★☆☆ ギャングの抗争で父親を目の前で殺された、レオナルド・ディカプリオ扮するAmsterdam。青年になった彼は、復讐のため仇のビルところへ。しかしすぐに復讐する事はせず、敵の仲間になります。自分で進んで彼の庇護を受けているのか、仇の目を欺くためなのか。いつ、Amsterdamの素性がビルに露見してしまうのか、結構ハラハラドキドキ。ギャングの殺し合い、貧困、南北..... [続きを読む]

受信: 2005/08/30 07:09

» ギャング・オブ・ニューヨーク [ブログーッ( ^ー゜)b]
ぎゃんぐ・おぶ・にゅーよーく出演: レオナルド・ディカプリオ, キャメロン・ディアス, その他 監督: マーティン・スコセッシ 評価: ☆☆☆  あんな町には住みたくない。最後に暴動と決闘が同時起こったのはよくないなあ。なんかごちゃごちゃして... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 09:32

» ギャング・オブ・ニューヨーク・・・・ [サクっと]
ギャング・オブ・ニューヨーク アビエイターの前にほんとは見たかった 「ギャング・オブ・ニューヨーク」 アビエイターのマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビ作品 アビエイターがもぅひとつだっただけにどうなんでしょう ... [続きを読む]

受信: 2005/11/29 22:24

» 「ギャング・オブ・ニュ-ヨ-ク」悪の美学に惹かれます [煮晩閃字]
「ギャング・オブ・ニューヨーク」をテレビで観ました。 レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス主演、マーティン・スコセッシ監督です。 てゆっか八方・今田の楽屋ニューススペシャルを観てたので観たのは途中からなんやけど。 てゆっかてゆっかM−1で人志松...... [続きを読む]

受信: 2005/12/30 16:25

« 黒水仙 | トップページ | ごめん »