« ラスト サムライ | トップページ | LOVERS »

2005/07/19

Blue

製作年:2001年
製作国:日本
監 督:安藤尋

海の近い田舎町。高校3年になった桐島カヤ子はいつも一人でいる大人っぽくて物静かな遠藤雅美をお昼に誘った。遠藤はひとつ年上であるが、去年、何かの理由で停学し同級生になっていた。遠藤は桐島の知らない音楽や本をよく知っていて、親しくなるにつれ桐島は遠藤にひかれていくのだが…。
第24回モスクワ国際映画祭で市川実日子が最優秀女優賞を受賞。

「卒業したらどうする」という問いに、答えのない二人。「青い春」(2001)を連想させる未来を描けない高校生たち。その漂うような日常を安藤尋監督は巧みに映像化している。青い空。青い海。青い夜。タイトルに沿って青い世界が映画全体を包んでいます。

相手に自分の気持ちが通じたという喜び。だが、自分の想いほど、相手は自分のことを大事にしてくれなかったという苦しみ。そういう感情が痛いくらい伝わってきます。

もっとも印象深いのは、クライマックスの夜の徘徊シーン。桐島(市川実日子)も遠藤(小西真奈美)も様々の思いを清算させ、新たな旅立ちを感じさせます。

|

« ラスト サムライ | トップページ | LOVERS »

製作年:2001年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/5054873

この記事へのトラックバック一覧です: Blue:

» blue [ぷいん/映画レビュー]
blue 2001年 116分 ★★☆☆☆ 監督:安藤尋 出演:市川実日子/小西真奈美/今宿麻美/仲村綾乃 同名の匁を映画化した物らしいのですが、どんな匁かは全く知りません。 なんとなく出演者に惹かれて見てみようと思った映画で、レンタルでのジャンル分けはアイドル映画にな..... [続きを読む]

受信: 2005/07/20 20:34

» 青春の青、何処か切なくなる青 映画「blue」 [煮晩閃字]
「blue」をレンタルで観ました。 魚喃キリコさんの漫画が原作です。 ちなみに漫画は古本市場でつい最近ジャケ買いしました。(100円でした) 漫画読んでから「そういや同じタイトルの映画やってたよな…キャスト的にもこれが原作かな」って思って、漫画も良かったから映...... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 21:29

« ラスト サムライ | トップページ | LOVERS »