« アレックス | トップページ | アダプテーション »

2005/07/22

ミスティック・リバー

製作年:2003年
製作国:アメリカ 
監 督:クリント・イーストウッド

ボストンの貧困地区。ジミー、デイブ、ショーンの三人組が路上でボール遊びをしていると不審な車が少年たちの傍に停まる。警官を名乗る2人連れはデイブを車に乗せ走り去った。数日後、デイブは暴行を受け無残な姿で発見される。それから25年後、ジミーの19歳の娘が死体で発見されるが…。
第76回アカデミー賞でショーン・ペンが主演男優賞、ティム・ロビンスが助演男優賞を受賞。

宿命と運命は違う。宿命とは自分の意志ではどうにもならないこと。本作では、幼少の頃デイブが誘拐されることや、ジミーの娘が殺害されることがそれに値するものだと思う。一方、運命とは自分の意志、選択で変えることができること。事件後にとったジミーの行動。セレステやアナベル、そしてショーンの妻。彼女たちが選んだ道。それらが運命である。

宿命は避けることは出来ないが、運命は変えることができる。宿命によって背負わした傷は、運命で軽くすることも深くすることもできる。

「クリント・イーストウッド監督の最高傑作だ!」と本作品を観たときには思いましたが、それを上回っていたのが「ミリオンダラー・ベイビー」(2004)でありました。

|

« アレックス | トップページ | アダプテーション »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/5093767

この記事へのトラックバック一覧です: ミスティック・リバー:

» ミスティック・リバー [::: SCREEN :::]
(2003/クリント・イーストウッド監督/ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコン)  アメリカ北東部の町。3人の少年が路上でホッケーをして遊んでいる。ジミー、ショーン、デイヴ。リーダー格のジミーが、まだ乾ききっていない舗装コンクリートに落書きをし、後の二人も続く。と、通りかかった私服刑事が3人を叱り、デイヴを家まで送ると言って車に乗せる。車の中にはもう一人男がいて、実は男達は警官ではなく、�... [続きを読む]

受信: 2005/07/22 20:52

» ミスティック・リバー [I LOVE CINEMA +]
ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉 MYSTIC RIVER 2003年 アメリカ 138分 監督 クリント・イーストウッド 出演 ショーン・ペン ティム・ロビンス ケヴィン・ベーコン 重いテーマで、観ていても辛くなる作品でした。子供への暴力、幼少時の虐待によるトラウマ、心の傷による嘘と暴力の連鎖。救いようがないような作品に思えました。大切なメッセージがたくさん語られているのはわかっても、何度も観れないかもしれないと思って観ていました。 2時間18分の映画を2回... [続きを読む]

受信: 2005/07/22 22:06

» 「ミスティック・リバー」DVDにて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
DISCASで送られてきたDVD「ミスティック・リバー 原題:MYSTIC RIVER」を観ました。 これって製作・監督「クリント・イーストウッド」だったんですね。エンディングテロップで始めて知りました。いやー以下に前情報を集めずに観てるかこれで証明されますね(負け惜しみ) 主演の「ショーン・ペン」、共演の「ティム・ロビンス」、「ケビン・ベーコン」三人の演技は素晴らしかったと思います。それから無意味に音楽を入れない... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 21:25

» 【ミスティック・リバー】 [ただの映画好き日記]
少年時代、遊び仲間だったジミー、ショーン、デイヴ。あるときデイヴが車で連れ去られ、性的虐待を受けて帰って来る。それから25年後、ジミーの娘が何者かに殺され、同じ夜、血まみれで帰宅するデイヴ。刑事になっていたショーンが事件を担当することになり、3人の運命が改めて交錯する。(Amazon.co.jpレビューより) 2003年/米/クリント・イーストウッド ようやく観れたって感じ。 『ミリオンダラー〜』に間に合った・・・。『ミリオ... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 22:43

» 『ミスティック・リバー』、観ました。 [肯定的映画評論室Blog支店]
観終わっ てしばらく動けない‥。 ボクを静かな感動が包みこむ。久々に重量感のある映画を堪能した。映画は幼なじみ3人に降り掛かる殺人事件を中心に展開する。勿論、これを「サスペンス映画」と呼ぶのは構わない。しかし、この事件の‥、この映画の‥、底辺にあるのは紛れも... [続きを読む]

受信: 2005/07/24 07:36

» ミスティック・リバー [まるっと映画話]
MYSTIC RIVER '03年 ショーン・ペン   重い映画でした…。難しい。どう心を整理していいかわからないです。 他の人のレビューを見たところでは「政治的要因」を重ねている人がいました。 ケイティを殺した(大量破壊兵器を持っている)と誤解して、 デイブ(中東某国)..... [続きを読む]

受信: 2005/07/25 17:14

» ミスティック・リバー [映画を観よう]
タイトル: ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉 MYSTIC RIVER 第76回アカデミー賞 主演男優賞:ショーン・ペン 重た~~い映画です。 ショーン・ペン、いい役者になりましたね 若い頃はとにかく"やんちゃな人"ってイメージが強すぎで... [続きを読む]

受信: 2005/07/29 20:30

» 「ミスティック・リバー」 [Beer and Tomato]
ミスティック・リバー / ワーナー・ホーム・ビデオ ミスティック・リバー (2003) MYSTIC RIVER 監督:クリント・イーストウッド 原作:デニス・ルヘイン 脚本:ブライアン・ヘルゲランド 出演:ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコン、ローレンス・フィッシュバーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローラ・リニー、イーライ・... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 05:34

» ミスティック・リバー #407 [映画のせかい2]
2003年 アメリカ 138分 最初から最後まで、間といい、雰囲気といい、つい引き込まれてしまう独特の世界が展開される。一体どんな話なんだろうと展開の読めないストーリー。クリント・イーストウッドって、監督作品もカッコいい。 幼い頃の3人がラクガキしたアスファルト..... [続きを読む]

受信: 2005/08/09 05:42

» 『ミスティック・リバー』、観ました。 [肯定的映画評論室・新館]
ミスティック・リバーワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る  『ミスティック・リバー』、観ました。 3人の幼なじみの少年たちが体験した忌まわしい誘拐事件。25年後、それぞれが 愛する者をもつ3人は悲惨な殺人事件を通して再会する。一人は娘を殺された 父親として、一人は刑事として、そしてもう一人は容疑者として‥‥。   観終わってしばらく動けない‥。 ボクを静かな感動が包みこむ。久々に 重量感�... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 22:29

» ★★★「ミスティック・リバー」ショーン・ペン、ティム・ロビン... [こぶたのベイブウ映画日記]
私にとって大失敗だったのは、先に原作を読んでしまったことだ。原作は、奥深い人物描写、人間の愚かさ、運命の悪戯、人生の残酷さ、余韻ある結末と、2回読まずにはいられない魅力があった。でもこの映画は、人物描写が浅くて残念。表面だけなぞったようで物足りなかった...... [続きを読む]

受信: 2005/10/22 18:56

» 映画評「ミスティック・リバー」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2003年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2005/11/24 02:22

» ミスティック・リバー [ベルの映画レビューの部屋]
ワーナー・ホーム・ビデオ ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉 (2003) 出演 ショーン・ペン (ジミー・マーカム)     ティム・ロビンス (デイブ・ボイル)     ケヴィン・ベーコン (ショーン・ディバイン)     ローレンス・フィ... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 19:26

» 『ミスティック・リバー』~映画と原作の関係2 [Dead Movie Society★映画三昧★]
『クラッシュ』での映画君のコメントを読んで、どうしても 『ミスティック・リバー』(2003年)について書きたくなった。 なぜかというと、イーストウッドのことが好きな井筒監督でさえ、 この映画のこと、ちゃんと理解されていなかったから…。 深夜テレビの「こちとら自腹... [続きを読む]

受信: 2006/03/15 05:19

» ミスティック・リバー [悠雅的生活]
川は全てを包み、全てを流してゆくのか [続きを読む]

受信: 2006/03/16 00:52

« アレックス | トップページ | アダプテーション »