« コーヒー&シガレッツ | トップページ | N.Y.式ハッピー・セラピー »

2005/07/14

ウェディング・シンガー

製作年:1998年
製作国:アメリカ
監 督:フランク・コラチ
出演:アダム・サンドラー ドリュー・バリモア
   クリスティーン・テイラー アレン・コヴァート

後に「ウェディング・プランナー」(2001)や「最後の恋のはじめ方」(2005)など同系譜の作品が作られ続けている。他人の結婚や恋愛を導くサービス業に従事しながら、いざ自分の場合には対処できず途方に暮れるという皮肉さが、普遍的面白さを保っているのだろう。

本作品にかかっている80年代の音楽が懐かしい。自分はほとんどのナンバーを知っており、聴いているだけで血が騒ぐ。おそらく自分と同時代に生きた者たちが製作しているのだろう。ジョージ・ルーカス監督の「アメリカン・グラフィティー」(1973)を連想させる。

本作品のポイントは、なんと言ってもドリュー・バリモアだ。彼女の全キャリアの中でも最高にチャーミングな笑顔を見せてくる。ただ可愛いということではない。あの「E.T.」(1982)にも出演していた子役スター時代から、酒や薬物中毒、自殺未遂など私生活が荒れ果て、一時は映画界から消えてしまうのではないかと思われていた。それでも「ガンクレイジー」(1992)のような汚れ役や、「バットマン・フォーエヴァー」(1995)のような添え物的役柄にも甘んじて仕事を続けてきた。それが本作品では結婚に憧れる娘を天真爛漫に演じて、見事にキャリアを復活させたのだ。あの笑顔の裏にそういう事が感じられ、感慨深く感じる。

|

« コーヒー&シガレッツ | トップページ | N.Y.式ハッピー・セラピー »

製作年:1998年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。最近この映画をDVDレンタルして鑑賞しました。TBさせていただきましたのでご報告いたします。自分の気に入った映画が五つ星って嬉しいですね。

投稿: たこわさ | 2005/09/23 12:41

TBありがとうございます♪

ドリュー・バリモアがキュートでした!
年齢以上にいろいろな経験を積んできた彼女の、あのキュートな笑顔は素敵です♪

投稿: D | 2006/01/08 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/4970393

この記事へのトラックバック一覧です: ウェディング・シンガー:

» ウェディング・シンガー [鑑賞文]
タイトル: ウェディング・シンガー 最初はドリューちゃんが大好きで見た映画。 この映画のドリューちゃんが一番かわいいと個人的に思います。 今はサンドラーに夢中♪ で、この映画。 80年代の懐かしい音楽満載だし、わかりやすすぎるストーリー。 こーゆ... [続きを読む]

受信: 2005/07/16 10:44

» ウェディングシンガー本気のラブソング [映雅道~映画の中の映画紹介します~ ]
ソングライターを目指している主人公、しかし今はウェディングシンガー(結婚式を盛り上げるため歌う歌手) ? の仕事をしている。 ? そんな彼も結婚式を控えていた。 ? しかし式の当日彼女は現れなかった、そんな時同じ職場のジュリアも結婚するから手伝ってほしいと言われ... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 23:56

» 「ウエディング・シンガー」 [雑板屋]
すみません!幸せすぎて、涙ちょちょぎれました! 劇中に使われる懐かしの80'sサウンドは全曲が口ずさめるし、アーティストもほとんど好みのものばかりでした・・あ、ビリー・アイドルはちょっとダメっすけどね(笑 切れ間無く巧く使われる音楽に感心するばかり。 最後の... [続きを読む]

受信: 2005/08/23 11:02

» 映画「ウェディング・シンガー」感想 [空と音]
「第56回スポットライト★「あなたの好きな映画スターは?」 でも紹介した女優さん、ドリュー・バリモア主演のラブ青春映画です。 [続きを読む]

受信: 2005/09/23 12:23

» ウェディング・シンガー [映画を観よう]
東宝 ウェディング・シンガー THE WEDDING SINGER アメリカ 1998年 ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー、クリスティーン・テイラー、アラン・コバート、スティーブ・ブシェミ 監督:フランク・コラチ 『ウォーターボーイ』 脚本:ティム・ハーリヒ... [続きを読む]

受信: 2006/01/08 18:34

« コーヒー&シガレッツ | トップページ | N.Y.式ハッピー・セラピー »