« アンタッチャブル | トップページ | エイプリルの七面鳥 »

2005/06/19

ペイルライダー

製作年:1985年
製作国:アメリカ
監 督:クリント・イーストウッド

ゴールド・ラッシュ時代のカリフォルニア、カーボン峡谷。他の峡谷が鉱山会社を経営するラフッドに牛耳られている中で、このカーボンだけは独自の採掘権を保持していた。だが、この峡谷を手にしようするラフッドから激しい嫌がらせを受けていた。その争いに巻き込まれ、ミーガンは愛犬を失ってしまうが…。

森でミーガン(シドニー・ペニー)が殺された犬の墓前で神に奇跡を願うシーンと、エンドクレジットの背景で映された山々。それらが霧で徐々に覆われていく。物語の始めと終わりに霧が絶妙に使われ、神秘的な雰囲気をかもし出す。「ベアーズ・キス」(2002)でもそうだったが、霧は幽玄な世界への前奏曲である。

ストーリー自体は特別に目新しいものでなく、主人公の設定などは自作の「荒野のストレンジャー」(1972)と似たニュアンスもある。しかし、その見せ方が卓越している。クリント・イーストウッド演じる牧師の正体をそれとなく暗示させながら、はっきり描かぬところが深い余韻を残す。

印象深い場面は、牧師とハル(マイケル・モリアーティ)が巨大な石をハンマーで叩き壊そうとするところ。嫌がらせに耐えかね気持ちがバラバラになっていた峡谷の人々が、二人の熱気にほだされて再び気力が呼び起こされる。一点に集中している者の姿は、多くの人の目をひきつけて離さないし、力も湧いてくる。

|

« アンタッチャブル | トップページ | エイプリルの七面鳥 »

製作年:1985年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/4619633

この記事へのトラックバック一覧です: ペイルライダー:

» ペイルライダー [愛すべき映画たち]
PALE RIDER(1985/米)【監督】クリント・イーストウッド【出演】クリント・イーストウッド/キャリー・スノッドグレス/マイケル・モリアーティ今回は、イーストウッド入魂の西部劇。『シェーン』のリメイクなどと言われていて、確かにそのままのシーンもありますが、やはり同じイースト... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 17:20

» ペイルライダー [I LOVE CINEMA +]
    Pale Rider 1985年 アメリカ 105分 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド 、マイケル・モリアーティ 、キャリー・スノッドグレス 冒頭から胸騒ぎのするシーン。馬を駆り、荒野を走り抜けるカウボーイハットの男たち。ドドドドッ、ドドドドドッと地響きをたてて何処かへ急ぐ様子。かなり荒くれ風の十数人。一転してシーンは川で作業をする人、のどかに家の前で洗濯物を干す女性。幾たびか交互に対照的な二つの人々が画面に捉えられ、次第に荒くれ風の男... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 22:41

« アンタッチャブル | トップページ | エイプリルの七面鳥 »