« Ray レイ | トップページ | ホワイトナイツ 白夜 »

2005/05/05

愛と青春の旅だち

製作年:1982年
製作国:アメリカ 
監督:テイラー・ハックフォード

シアトルに住むザックは、元兵士で酒と女に溺れた父と二人で暮らしていた。母はザックが幼い頃、父の不実が原因で自殺した。ある日、ザックは父の反対を押し切って海軍士官養成学校に入学する。そして鬼軍曹フォーリーによる厳しい指導のもと、他の士官候補生たちと共に過酷な訓練を受け始めるが…。
第55回アカデミー賞でルイス・ゴセット・Jrが助演男優賞、ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズの歌う「Up Where We belong」が歌曲賞を受賞。

不祥事が発覚し退校を迫るフォーリー軍曹(ルイス・ゴセット・Jr)の厳しいしごきに、「自分には帰る場所がないんだ」と叫ぶザック(リチャード・ギア)。この場面がポイント。

母と亡くし、自堕落な父とフィリピンで過ごした幼年時代。利己的に生きるしかなかったザックは無意識に父権的厳しさを求めていたのかもしれない。

最後はシンデレラのような王道ラブストーリーであるが、地元女性が玉の輿を狙って士官候補生に言い寄るエピソードなど興味深かった。

|

« Ray レイ | トップページ | ホワイトナイツ 白夜 »

製作年:1982年」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
士官学校卒業時に生徒は教官よりも地位が逆転し、教官が逆に生徒に敬意を払うシーンは印象的でした。

Up where we belongが流れた際は感動も一入でした。

投稿: keicyuke | 2005/05/07 05:19

TBありがとうございました。
>無意識に父権的厳しさを求めていた
なるほど確かにあるかもしれませんね。心を通わせてからのザックの変化(成長)も良かったです。
PS,keicyukeさんもこんにちは^^

投稿: 映画のせかいマスター | 2005/05/09 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3987384

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と青春の旅だち:

» 愛と青春の旅だち (1982) [嗚呼 Every day of a MOVIE]
好き度:★★★★★★★☆☆☆ 主演はリチャード・ギア、共演にはデブラ・ウィンガー、ルイス・ゴセット・Jr(アカデミー助演男優賞)。 元兵士だが今はだらしの無い生活を送る父を持つ青年ザック(ギア)。彼の母は父親の不実により、彼の少年時代に自殺をしてしま... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 05:19

» 愛と青春の旅だち #250 [映画のせかい]
1982年 アメリカ 130分 これぞ青春映画の定番。リチャードギアがパイロットになる夢を実現するために海軍士官養成学校に入学。厳しい訓練を乗り越えていくまでに起こる葛藤の日々を描く。記憶の中ではベタな展開だったように思っていたが、見直してみるとテンポ良い展開とお洒落な音楽で、あっという間に時間が過ぎてった。 今回印象に残ったのはアカデミー賞などの助演男優賞を総なめにしたルイス・ゴセット・Jr演じ... [続きを読む]

受信: 2005/05/09 19:02

» 愛と青春の旅立ち AN OFFICER AND A GENTLEMAN (1982年/アメリカ) [cube1555.com]
監督: テイラー・ハックフォード 製作: マーティン・エルファンド 脚本: ダグラス・デイ・スチュワート 撮影: ドナルド・ソーリン 音楽: ジャック・ニッチェ 出演: リチャード・ギア     デブラ・ウィンガー    ルイス・ゴセット・Jr    デヴィッド・キース    ロバート・ロジア 軍曹さん! 鬼かと思いきや、めちゃくちゃいい人じゃん!! 感動しました。古きよき時代の、最高の映画ですね、ほ... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 10:11

» 映画「愛と青春の旅立ち」(1982年・米) [どうせ誰も見てませんからっ☆★]
監督:テイラー・ハックフォード出演:リチャード・ギア,デブラ・ウィンガー,デヴィッド・ギース,ルイス・ゴセット・Jr シアトルに住む青年ザック(リチャード・ギア)は,元兵士だあが酒と女に溺れただらしない生活を送る父親と2人で暮らしていた。母はザックが幼い..... [続きを読む]

受信: 2006/03/07 17:36

« Ray レイ | トップページ | ホワイトナイツ 白夜 »