« ブレードランナー | トップページ | アレキサンダー »

2005/04/10

刑事ジョン・ブック 目撃者

製作年:1985年
製作国:アメリカ
監 督:ピーター・ウェア

ペンシルヴァニア州に文明社会から離れ厳格な規律に従って暮らしているアーミッシュの村があった。そこで暮らす未亡人のレイチェルは一人息子のサミュエルと一緒に、妹の住むボルチモアに向う。その途中のフィラデルフィア駅で、サミュエルは殺人事件を目撃してしまう。彼らはジョン・ブック警部に保護されるが…。
1985年第58回アカデミー賞で脚本賞と編集賞を受賞。

レイチェル(ケリー・マクギリス)ら親子が馬車で駅に向っていく場面。馬車をアップで捕らえながら、牧歌的な風景から交通渋滞を引き起こして場面へ鮮やかに転換していく。アーミッシュという共同体が一歩外へ出ると、社会に適合されていないことを一瞬で伝える。その描写力に唸る。

ジョン(ハリソン・フォード)が事件に巻き込まれるくだりにやや乱暴なものを感じるが、情感豊かで静謐なアーミッシュの生活描写が心を落ち着かせる。

|

« ブレードランナー | トップページ | アレキサンダー »

製作年:1985年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3637557

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事ジョン・ブック 目撃者:

» 【刑事ジョン・ブック 目撃者】 [ただの映画好き日記]
殺人現場を目撃したアーミッシュの少年。少年は唯一の目撃者だった為、担当刑事のジョン・ブックと共にその後の捜査に関わるのだが、偶然、警察署内で犯人の写真を見つけた。少年の命が危険にさらされ、ブックは傷を負いながらも少年と母親を家に送り届けるのだが・・・。 これ、邦題がダサイね〜。 ハリソン.フォードにしては珍しくいっぱい表情があったのでびっくり! と、けなすのはこれくらいにして。 事件はよくあ�... [続きを読む]

受信: 2005/04/10 22:20

« ブレードランナー | トップページ | アレキサンダー »