« オーシャンズ 12 | トップページ | ルーキー »

2005/04/06

ティアーズ・オブ・ザ・サン

製作年:2003年
製作国:アメリカ
監 督:アントワーン・フークア

ナイジェリアでクーデターが発生。反乱軍によって大統領一家が殺され深刻な内戦状態に突入する。米海軍特殊部隊のウォーターズ大尉はジャングルの奥深くで難民の治療に当たっている女医リーナの救助に向う。彼女は難民を見捨てて自分だけ助かることはできないと、その場を離れることを拒否するのだが…。

何故、ウォーターズ大尉(ブルース・ウィルス)は難民を救出するために引き返したのか? 中盤で大尉がつぶやく。「俺はしばらく、善い事、正しい事をしてこなかった」。クライマックスで難民達から大尉に送られた言葉。「神はあなたのしたことを決して忘れはしないでしょう」。

これらにその疑問を紐解くヒントがありそうです。大尉の無表情の中で何が覚醒されたのか。そこに本作品のテーマが浮かび上がってきます。

目の動きを的確に捉えた映像も秀逸であった。

|

« オーシャンズ 12 | トップページ | ルーキー »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3591057

この記事へのトラックバック一覧です: ティアーズ・オブ・ザ・サン:

» 「ティアーズ・オブ・ザ・サン」 [Beer and Tomato]
ティアーズ・オブ・ザ・サン コレクターズ・エディション / ソニー・ピクチャーズエンタテインメント ISBN : B0006GAWHE ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) Tears of the Sun 監督:アントワーン・フークア 脚本:アレックス・ラスカー、パトリック・シリロ 出演:ブルース・ウィリス、モニカ・ベルッチ、コール・ハウザー、イーモン・ウォーカー <ストーリー紹介> ナイジェリアの紛争地帯で医師として救援活動にあたっているモニカ・ベルッチを救出しろ。... [続きを読む]

受信: 2005/05/02 16:02

» 映画『ティアーズ・オブ・ザ・サン』 [Trace Am's Life to Success]
〜“命令違反”〜 それでも私は,あなたたちを守りたかった― ナイジェリアで,反乱軍によるクーデターが起き,内戦状態に突入.アメリカ政府はまだナイジェリア国内に残るアメリカ人を救出するために特殊部隊を派遣するが・・・という話. ティアーズ・オブ・ザ・サン コ..... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 18:26

» ティアーズ・オブ・ザ・サン [cube1555.com]
!!! ネタバレアリ !!!序盤は正直、どうなることかと思いました。なんか、えぐいの。戦争映画なんだから、仕方ないのかも知れないし、実は、戦争映画にしたら、そんな言うほどえぐくないんだけど、"ブルース・ウィリス主演の、ひょっとしたらダイ・ハード4になっ...... [続きを読む]

受信: 2005/07/06 23:18

» ティアーズ・オブ・ザ・サン を観て想う事 [cinema徒然草]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント ティアーズ・オブ・ザ・サン コレクターズ・エディション   つれづれなるままに42本目。ティアーズ・オブ・ザ・サン。 ?  作品としては特筆すべきことが無い(それはそれで問題だからある意味特筆すべきかもしれ... [続きを読む]

受信: 2005/09/08 10:48

» ティアーズ・オブ・ザ・サン [シアフレ.blog]
内戦下のナイジェリアを舞台に、一人のアメリカ人兵士の行動を描いた戦争ドラマ。 この映画の最大の見せ場は、戦争のリアルな描写や派手なアクションではなく、一人の男の心情の変化だと思います。 プロとして忠実に軍務を全うしてきた男が、目の前で絶体絶命の窮地に陥っ... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 18:07

» ティアーズ・オブ・ザ・サン [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
おすすめ度:★★★★  レンタルショップで上位になっていたので借りることにした。  あまり期待していなかったのがよかったのか、とても面白く見ることができた。ブルース・ウィリスが演じる大尉がナイジェリアの現地で医療活動を行っている女医を救出するという命令....... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 11:25

» ティアーズ・オブ・ザ・サン(Tears Of The Sun) [Subterranean サブタレイニアン]
イライラする映画だな。 『ワイルド・バンチ』など、男たちが信念や誇りを守るために死んでいく映画は大好きなんだが、この映画で命を落としていく兵士は無駄死になのでは? 内戦激しいナイジェリアへ、アメリカ国籍の女医を救出に“シールズ”の精鋭部隊が出発。でも、女医..... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 14:20

« オーシャンズ 12 | トップページ | ルーキー »