« フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白 | トップページ | スクール・オブ・ロック »

2005/04/15

テープ

製作年:2001年
製作国:アメリカ
監 督:リチャード・リンクレイター

ミシガン州ランシングに建つモーテルの一室。オークランドでドラッグを売り捌くヴィンセントは久々に帰郷すると高校時代の友人ジョンを呼び出した。映画監督になったジョンは明日行われる映画祭に新作を出品するため故郷に戻っていた。ヴィンセントは、ある出来事についてジョンを問い詰め始めるが…。

いかにも舞台戯曲らしく、限定された空間でしかも三人という限られた登場人物で繰り広げられる心理劇である。会話の流れによって三人の力関係が変わっていく展開が面白い。

イーサン・ホークとロバート・ショーン・レナードの二人が同級生役というと、「いまを生きる」(1989)の子供達がこんな風に大人になったのかと連想させて、少しおかしかった。

|

« フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白 | トップページ | スクール・オブ・ロック »

製作年:2001年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3712300

この記事へのトラックバック一覧です: テープ:

» テープ [MOVIE SHUFFLE]
『TAPE』 アメリカ/2001 監督:リチャード・リンクレイター 出演:イーサン・ホーク ロバート・ショーン・レナード ユマ・サーマン 「そうさ、印象的な出来事だった」 「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督による同名舞台劇の映画化。 出演陣はたったの3人。 「トレーニング・デイ」のイーサン・ホーク、「Re:プレイ」のロバート・ショーン・レナード、「KILL BILL」のユマ・サーマン。 イーサンとロバートは友達、イーサンとユマは夫婦(現在、離... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 22:34

» 「テ-プ」三者三様三方向から心に録画された過去 [煮晩閃字]
僕の好きな「恋人たちの距離」の監督の映画で密室劇です。低予算丸出しでインディーズなカンジなんだけど、なかなか面白かったですね。夜中TVで観ました。 話ズレますけど、浜村淳さんがこの映画の番組の司会というかホストで彼が軽く話の筋を語るんですけど、彼は軽く....... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 15:27

» テープ Tape [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
イーサン・ホーク、ロバート・ショーン・レナード ユマ・サーマン主演 イーサンとユマのまだオシドリ夫婦時代の映画を観てみました 戯曲を元に映画化されたそうです あまり綺麗とは言えない モーテルの一室・・・・ ヴィンセント(イーサン・ホーク)は西海岸から 故郷のミシガン州ランシング帰ってきた  職業は消防士と言っているが 麻薬の密売でほとんどの金を稼いでいる 明日は高校時代の同級生で映画監督のジョン (ロバート・ショーン・レナード)が作った映画が ランシング映画祭で上映されます その映画祭を見... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 18:47

« フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白 | トップページ | スクール・オブ・ロック »