« デイ・アフター・トゥモロー | トップページ | トーク・トゥ・ハー »

2005/04/22

リーグ・オブ・レジェンド 時空を越えた戦い

製作年:2003年
製作国:アメリカ
監 督:スティーヴン・ノリントン

1899年。“ファントム”率いる謎の軍団が英国銀行をはじめ世界各地を襲撃していた。世界大戦勃発の危機を感じた英国政府は、冒険家アラン・クォーターメインに対抗チームの招集を依頼する。かくしてネモ船長、ジキル&ハイド、ヴァンパイアのミナ・ハーカーらが集まり、超人紳士同盟が結成されるが…

オールスター戦のように有名なキャラクターがたくさん登場してくるのは楽しい。だが、元々の小説や映画で描かれたキャラクター達のエピソードが全く本作品につながっていないのが寂しい。

また、超人紳士同盟の中で一体誰が裏切り者なのか、それを追い駆けるミステリー展開を、もう少し丁寧に描いて欲しかった。物語にメリハリがなく散漫な感じで終ってしまった。

何より不満なのは、“ファントム”の正体があれであるのに、あの方を登場させないところ。これではバランスがとれないでしょう。

|

« デイ・アフター・トゥモロー | トップページ | トーク・トゥ・ハー »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
それぞれのキャラクターの元の話を知らないと
あまり楽しめない感じの映画でしたね。
監督とショーン・コネリーがかなり
撮影中に衝突したっていうエピソードもありますね。
全体的にバラバラな雰囲気の映画でした。

投稿: FLUFFY | 2005/04/27 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3812720

この記事へのトラックバック一覧です: リーグ・オブ・レジェンド 時空を越えた戦い:

» リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い [CINEMA e MUSICA di FLUFFY]
日本にはあまり馴染みのない「超人」がチーム 「ザ・リーグ」を組んで悪と戦うってい [続きを読む]

受信: 2005/04/27 01:25

» リーグ・オブ・レジェンド 時空を越えた戦い [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
おすすめ度:★★★  ランキングの上位になっていた作品なので見てみることにした。  有名なキャラクターたちが同盟を組んで悪と戦うという話だ。彼らを招集した人物が実は悪の親玉だったり、彼らの仲間に裏切り者がいたりするが、ストーリー自体は単純だ。複数のキャ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 11:11

» リーグオブレジェンド [ミュージックファクトリーの音楽・映画情報]
とぉーい、過去のお話ですが、この映画を見たことがあります↓ タイトル:リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い アルティメット・エディション 主演:ショーン・コネリー 出演:スチュアート・タウンゼント 監督:スティーブン・ノリントン この映画のお... [続きを読む]

受信: 2006/01/22 23:40

» [映画] 架空ヒーローが大集結!? [ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】]
日本人としては、どうしてこのような人選になったのかがよーわからん。 Read more... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 00:00

» リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い [Yuhiの読書日記+α]
アラン・ムーアのコミックが原作。『ソロモン王の洞窟』、『海底二万海里』、『トム・ソーヤの冒険』など名作文学のヒーローが一堂に会する、ファンタスティック・アクション・アドベンチャー。主演はショーン・コネリー、その他のキャストはナジルラディン・シャー、ペータ・ウィルソン、トニー・カラン、スチュアート・タウンゼント他。 <あらすじ> 1899年、ロンドン。英国銀行が世界征服を企む鉄仮面のリーダー“ファントム”率いる謎の軍団に襲撃された。一味は金品には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。... [続きを読む]

受信: 2009/01/26 22:32

« デイ・アフター・トゥモロー | トップページ | トーク・トゥ・ハー »