« サンダーバード | トップページ | オーシャンズ 12 »

2005/04/04

刑事ジョー ママにお手あげ

製作年:1992年
製作国:アメリカ
監 督:ロジャー・スポティスウッド

ロサンゼルス市警巡査部長の刑事ジョーは上司の警部補グウェンという恋人はいるが、気楽な独身生活を送っていた。そこへ、ニューアークからママが訪ねてきた。ママはジョーを今でも子供のように扱いたがるのだが…。
1993年第13回ラジー賞でワースト主演男優賞、ワースト助演女優賞を受賞。

シルヴェスター・スタローンがコメディーに挑戦していた頃の作品。残念ながら成功していないが、芸風の幅を広げようとしていた意欲は記憶しておきたい。

いかにママ(エステル・ゲティ)が田舎から都会に出てきたにせよ、拳銃を食器のように洗ったり、小型銃器を密売人から購入したりとあまりに常識外の行動で、笑うに笑えない。

彼女がダーティー・ハリーやターミネーターを真似た決め台詞を吐くのは、ちょっとだけ可笑しかった。

|

« サンダーバード | トップページ | オーシャンズ 12 »

製作年:1992年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3560419

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事ジョー ママにお手あげ:

« サンダーバード | トップページ | オーシャンズ 12 »