« ゴシカ | トップページ | レディ・ジョーカー »

2005/03/12

ロマンシング・ストーン 秘宝の宝

Img11

製作年:1984年
製作国:アメリカ
監 督:ロバート・ゼメキス

ロマンス作家のジョーンは外出して帰宅すると、部屋中が荒されていた。やがてコロンビアにいる姉イレインから電話が入る。彼女はギャングに誘拐されており、夫が送った地図を持ってコロンビアに来てほしいというのであった…。

昔観たときには、メチャクチャ面白かったと記憶していたが、今回観直してみると、さほどでないのでガッカリ。こういう事もある。

秘宝を発見するくだりがあっさりしたものだし、ドラマ展開も安易過ぎる。何より、ダニー・デビートがもっと主人公たちと絡んでくるかと思っていたのだが、脇で騒ぎまわるだけでつまらないものだった。

良かったのは、ジェーン(キャスリーン・ターナー)が書く小説とは違い、男性に助けられることなく自分自身で危機を脱出するところ。ここに皮肉な視点がある。

|

« ゴシカ | トップページ | レディ・ジョーカー »

製作年:1984年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3265326

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンシング・ストーン 秘宝の宝:

« ゴシカ | トップページ | レディ・ジョーカー »