« チェブラーシカ | トップページ | ポロック 2人だけのアトリエ »

2005/03/06

僕はラジオ

Main

製作年:2003年
製作国:アメリカ 
監 督:マイク・トーリン

1976年、サウス・カロライナ州。知的障害を持つラジオはショッピングカートを押していつも街を歩いている。ある日、ハナ高校のアメフト部員からいじめにあう。アメフトコーチのジョーンズはラジオを助けるが…。

何故、ジョーンズ(エド・ハリス)は、周囲の非難に屈することなくラジオ(キューバ・グッディングJr.)を救おうとするのか?そういう見る側の疑問をうまく掻き立てる脚本が巧い。

「本当に大切なもの以外は横にどけておけ」という至言に沿ったジョーンズの決断にも胸が熱くなります。

|

« チェブラーシカ | トップページ | ポロック 2人だけのアトリエ »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3194286

この記事へのトラックバック一覧です: 僕はラジオ:

» 映画評「僕はラジオ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2003年アメリカ映画 監督マイク・トーリン ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2006/02/06 02:48

» 僕はラジオ(DVD) [ひるめし。]
少し、休みませんか?しあわせを用意してます。 CAST:キューバ・グッティング・Jr/エド・ハリス 他 ■アメリカ産 109分 実話に基づく感動作品は嫌いじゃないのに、なんかこれはそんなに感動できなかったな〜。 ちょっといい話すぎるな〜とか思っちゃったからかしらね。 一文字感想△。 (☆=お気に入り。 ◎=ちょっと好き。 ○=それなりに。 △=イマイチ。) あなたの一文字感想はどれですか? *****... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 20:25

» 映画『僕はラジオ』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Radio 幼い頃、新聞配達の通り道で困っている人を見ながら何もしなかった。そんな思いを持つ、ハナ高校フットボール部コーチの心暖まる感涙の実話。 高校の回りをよくうろついていたラジオと呼ばれる知的障害を持つ若者ジェームズ・ロバート・ケネディ(キューバ・グ... [続きを読む]

受信: 2006/03/26 01:06

« チェブラーシカ | トップページ | ポロック 2人だけのアトリエ »