« 沈黙の戦艦 | トップページ | ハウルの動く城 »

2005/03/26

山猫は眠らない 2 狙撃手の掟

製作年:2002年
製作国:アメリカ
監 督:クレイグ・R・バクスリー

かつて伝説の狙撃手と呼ばれたベケットは海兵隊を疾病除隊し、ハンターのガイド職に身を置いていた。ある日、軍情報部大佐とCIAの2名が訪ねてくる。バルカン半島が危機的な状況にあり、首謀者の将軍暗殺を依頼されるが…。

ドラマ的にもう一つ盛り上がってこないのは、伏線となるエピソードが後半に繋がってこないこと。

視力が低下し、照準がぶれるベケット(トム・ベレンジャー)。この老いの問題をいかに克服していくのか描かれていば、普通のB級アクションにならず、もっと深みのある作品になったことだろう。また、橋の検問をあっさり突破してしまうなど細部の詰めが甘い。

ベケット達を助ける地下組織の女性にエリカ・マロジャーン。どこかで観たことがあるなぁと思っておりましたが、「暗い日曜日」(1999)でヒロインのイロナを演じていた女優さんでした。

|

« 沈黙の戦艦 | トップページ | ハウルの動く城 »

製作年:2002年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3442395

この記事へのトラックバック一覧です: 山猫は眠らない 2 狙撃手の掟:

» 山猫は眠らないシリーズ [黄昏ミニヨン想録堂]
 トム・ベンジャー演ずる狙撃手・トーマス・ベケット上級軍曹が、世界各地に行っては哀愁漂わせつつ鉛弾をぶち込むシリーズである。原題はそのままずばり、『SNIPER(2,3)』山猫は眠らない等と言う邦題を考えた奴はなかなか... [続きを読む]

受信: 2007/04/09 22:47

« 沈黙の戦艦 | トップページ | ハウルの動く城 »