« スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ »

2005/03/19

ワイルド・レンジ 最後の銃撃

Mo2727

製作年:2003年
製作国:アメリカ
監 督:ケヴィン・コスナー

1882年のアメリカ西部。4人の男たちは、定まった牧場を持たず草原を移動しながら牛を育てる“フリー・グレイザー”という牧畜で生活していた。ある時、彼らの一人モーズが買い物に行ったまま帰ってこなくなるが…。

ケヴィン・コスナーは脇役に回った方が味わい深い演技を見せる。主演の時には、どうしてあそこまで自己愛が剥き出しになるのか不思議だ。

本作品の主演はロバート・デュバルであるが、貫禄溢れる存在感を発揮し、気持ちよさそうに演じている。

久々に観る本格的西部劇。雄大で美しい風景描写の中に、名作西部劇の残像が映る。開拓時代の終りを感じ、家族という安定に戻っていこうとする男達の心情がよく描かれている。

|

« スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3354748

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルド・レンジ 最後の銃撃:

» ワイルド・レンジ 最後の銃撃 [impression]
西部の大平原を舞台に、牛を放牧しながら旅を続ける“フリー・グレイザー”式牧畜をするカウボーイたち。彼らを縛るのは、雨や風など自然界のルールだけ。ある日、彼らの前に立ちふさがったのは町を仕切る狭量な悪徳牧場主とその手下だった……。ケビン・コスナー監督・主演による正統... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 22:42

» ワイルド・レンジ 最後の銃撃 [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
ロバート・デュヴァル、ケビン・コスナー主演の西部劇 久々に西部劇を観たくなった しかも本格的なものを・・・ ケビン・コスナーが作ったワイルド・レンジを観てみた 去年この映画 どうして見過ごしたか判らず・・・ 凄い西部劇です 牛を追うカウボーィ、西部の美しい自然の背景 馬、犬がつきまとう、老練で質実なカウボーィ、汚れっぽい町 波乱を期待させる酒場、開拓時代の気丈で瀟洒な女性、 過去を持つガンマン、流れる美しい音楽 悪どく町を牛耳る実力者、そして決闘、男の友情、ロマンス・・・ 西部劇の要素をぎ... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 16:10

» ワイルド・レンジ 最後の銃撃 [Akira's VOICE]
 西部劇の王道のストーリーなのに新鮮味があって面白かった! ちょっと泣きました。 [続きを読む]

受信: 2005/08/06 10:43

« スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ »