« 太陽に灼かれて | トップページ | 僕はラジオ »

2005/03/02

チェブラーシカ

「チェブラーシカ」★★★★(DVD)
1974年ロシア 監督:ロマン・カチャーノフ
原作:エドワード・ウスペンスキー (アニメーション作品)

かわいい容姿の架空の動物チェブラーシカが繰り広げるほのぼのした日常を描いたハートフルでキッチュなキャ
ラクターアニメ。1969年から74年に作られた20分の短編作品が3本収録されている。

共産主義の政治的メッセージも今となっては懐かしく感じられる。だが、それらを超越して、映画全体が哀愁を帯びている。

学問上の分類が不可能という理由から動物園を追い出されてしまう架空の動物チェブラーシカ。一人暮らしの寂
しさを紛らせるため、友達募集の張り紙を張り出すわにのゲーナ。

孤独感に強く彩られたキャラクター達。もの哀しいゲーナの唄う歌。

|

« 太陽に灼かれて | トップページ | 僕はラジオ »

「★★★★作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3143009

この記事へのトラックバック一覧です: チェブラーシカ:

» チェブラーシカ [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
「ミトン」のロマン・カチャーノフ監督の パペットアニメーション「チェブラーシカ」。 やっと全話観ました! 「チェブラーシカ」2001年公開・ロ... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 21:08

» 映画Review014 「チェブラーシカ」 [ゴラクラク]
●チェブラーシカ☆☆☆☆  監督:ロマン・カチャーノフ 原作:エドワード・ウスペンスキー   1969-1974年 ロシア(ソ連) 人形劇 チェブラーシカがかわいいのは皆様ご存知でしょうが、 彼は動きと声ありで本当にカワイイ。 あぁカワイイ。 チュブラーシカ=ばったり倒れやさん(という意味)。 というネーミングからして意味が分からない。 でも、このばったり倒れやさんはとってもいい子です。 前向きです。友達思いです。 そして、 いいアニメなんだけど、物悲しさとか意外性とか... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 22:10

« 太陽に灼かれて | トップページ | 僕はラジオ »