« チャンピオン | トップページ | Dr.Tと女たち »

2005/02/13

バレエ・カンパニー

「バレエ・カンパニー」★★★(盛岡フォーラム3)
2003年アメリカ 監督:ロバート・アルトマン
出演:ネーヴ・キャンベル マルコム・マクダウェル 
    ジェームズ・フランコ バーバラ・ロバートソン

シカゴに本拠地を置く名門バレエ・カンパニー“ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴ”。芸術監督のミスターAの指揮の
下、新たなシーズンが幕を開ける。ダンサーのライは主役の怪我により思わぬチャンスが到来するが…。

バレエに詳しい人の批評を読むと、ネーヴ・キャンベルがあの踊りと体型で主役に抜擢される事自体に無理があ
るという。私から見ればどこに違いがあるのか、さっぱり分からないのだが。

そのために無理なく映画の中に入り込む。ドキュメンタリーのような作りが、過剰なドラマ性を削ぐ。

|

« チャンピオン | トップページ | Dr.Tと女たち »

「★★★作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/2909516

この記事へのトラックバック一覧です: バレエ・カンパニー:

« チャンピオン | トップページ | Dr.Tと女たち »