« 海猫 | トップページ | 赤い月 »

2005/02/23

チルソクの夏

Trd0909150852002p1

製作年:2003年
製作国:日本
監 督:佐々部清

1977年。下関の高校の陸上部員だった郁子は、釜山で行われる関釜陸上競技大会に出場するため、チームメイトたちと韓国にやってくる。大会が行われた7月7日、彼女は安大豪という韓国人の少年と出会うが…。

70年代後半の雰囲気を見事に再現し、瑞々しくノスタルジックに作られた一篇。それらはいいのであるが、どうしても最初の場面が引っ掛かる。

郁子(水谷妃里)と安が一目でお互いに好意を持つのはいい。出会った夜に、安が一人で郁子を訪ねるのもいいだろう。だが、ああいう訪問の仕方はどうだろう。デリカシーを大いに欠くものであるし、反感を覚える人もいるだろう。

ロミオとジュリエットのようなスタイルでの会話も周囲がじっと見ている中では、ムードがない。ここが乗れず、その後の二人の交際も冷ややかに見えてしまう。

|

« 海猫 | トップページ | 赤い月 »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

私は、あの安君がイクコを訪れるシーンは、70年代の恋愛ってこんな風だったんだ・・今とは随分違うんだと逆に新鮮にみることができました(笑)

投稿: chibisaru | 2005/08/27 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/3050663

この記事へのトラックバック一覧です: チルソクの夏:

» チルソクの夏 [ネタバレ映画館]
 「来年のチルソク(七夕)に会う」ことだけが彼女たちの願い。携帯もメールもない、今から見れば不便な時代に、これだけ純粋に高校生活を送った彼女たちに乾杯。「S・O... [続きを読む]

受信: 2005/04/01 20:35

» チルソクの夏 [見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!]
製作国/公開年:日本/2003 キャスト:水谷妃里、上野樹里、桂亜沙美、三村恭代 [続きを読む]

受信: 2005/04/02 08:19

» チルソクの夏/水谷妃里、上野樹里、桂麻美、三村恭代 [カノンな日々]
ずっと前に観たのですが、WOWOWでの放送をまた観たので書き記しておこうかなと。 +++ちょいあらすじ [続きを読む]

受信: 2005/05/14 12:02

» 「チルソクの夏」を観て日韓関係を考える。 [りゅうちゃんミストラル]
映画「チルソクの夏」を観た。チルソクの夏チルソクというのは韓国語で言う七夕のこと。映画の舞台は77から78年の下関と釜山。この両都市で行われた日韓交流の陸上競技会で会った高校生の、淡い恋の話だ。互いに一年に一回しか会うチャンスがないからこのタイトルにな...... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 20:36

» 『チルソクの夏』、観ました。 [肯定的映画評論室Blog支店]
せめて、あと3ヶ月早く観ていれば、全く違う印象の映画だったでしょうが、今日(こんにち)の冷え切った日韓関係に直面し、テーマの深刻さが一層リアルに感じられるのは、何とも皮肉。恐らく映画を製作する側は、現在の“日韓友好”が大前提のもとで、この映画を作り、多くの... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 19:56

» チルソクの夏 [ビデログXXX]
チルソクの夏 2003年 日本 【監督】佐々部清 【出演者】水谷妃里 、上野樹... [続きを読む]

受信: 2005/07/20 16:55

» #394 チルソクの夏 [風に吹かれて-Blowin' in the Wind-]
監督:佐々部清 脚本:佐々部清 出演者:水谷妃里 、上野樹里 、桂麻美 、三村恭代、淳評、イルカ、山本譲二、夏木マリ、谷川真理、竹井みどり、岡本舞、高樹澪、 2003年日本 1977年7月7日。関釜陸上競技大会で出会った日本人少女と韓国人少年の淡い恋は・・・ 韓流ブームなんてものよりも遙か昔の話 戦争なんて知らない少女たちにとって、周りの大人達がどうして朝鮮人とつきあうなというのかわからなかった 二人はまるで「ロミオとジュリエット」のよう・・・ 深いテーマを描きつつも、青春の1ページの甘酸っ... [続きを読む]

受信: 2005/08/27 12:54

» チルソクの夏 何回見ても泣けてきます。監督にお聞きしたこと。 [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:チルソクの夏/邦画 ジャンル:青春映画の金字塔/2003年/114分 映画館:東京工業大学大岡山西9号館デジタル多目的ホール (300席弱) 鑑賞日時:2005年1月8日(水)13:30から 約200人 私の満足度:100% オススメ度:100% 大好きな「チルソクの夏」を久々に大スクリーンでみることができた。 しかも佐々部清監督の講演会&懇親会もあるという、いたれりつくせりの企画。 「東京工業大学 留学生センター日韓プログラム�... [続きを読む]

受信: 2005/09/07 10:38

« 海猫 | トップページ | 赤い月 »