« スカイハイ[劇場版] | トップページ | 福耳 »

2005/01/13

隠し剣 鬼の爪

製作年:2004年
製作国:日本 
監 督:山田洋次
原作:藤沢周平「隠し剣鬼ノ爪」「雪明かり」

東北の小藩、海坂藩。下級武士・片桐は、かつて家に奉公に来ていたきえと再会する。伊勢屋に嫁ぎ、幸せに暮らしているものと思っていたが、あまりにも寂しげでやつれた姿だった。やがて、きえが病に伏せっていると聞くが…。

どうしても同じようなプロットの前作「たそがれ清兵衛」(2002)と比べてしまう。私としては前作の方を好むが、本作も決して悪い作品ではない。

率直さと明るいユーモアに溢れ、広々とした希望が広がる。特にラストシーンが良い。そこが違う味わいになっている。

|

« スカイハイ[劇場版] | トップページ | 福耳 »

製作年:2004年」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!いつもありがとうございます!
良い映画なんですよね。でもホント、あまりにたそがれなところが、、、
あたしも、どちらが良いかは妙なのですが、こちらのラストシーンは、よかったです。
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006/02/21 02:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/2561802

この記事へのトラックバック一覧です: 隠し剣 鬼の爪:

» 隠し剣 鬼の爪 [Akira's VOICE]
静かに優しく胸を打つ素敵な時代劇! [続きを読む]

受信: 2005/05/16 16:53

» ★★★★「隠し剣、鬼の爪」永瀬正敏、松たか子、吉岡秀隆、緒形... [こぶたのベイブウ映画日記]
「ご命令なら仕方ありません」松たかこさんの最後のセリフが良かったわ!永瀬正敏さんもいい感じだったし、必殺技も仕置き人みたいで格好いい。「清兵衛」を彷彿させる内容ながら、この映画の持つ若々しさに魅かれました。自分の心に正直に生きるため、身分を捨てた片桐が...... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 16:25

» 『隠し剣 鬼の爪』、観ました。 [肯定的映画評論室Blog支店]
何だか非常に感想を言い表しにくい映画だね‥‥と言うのは、本作が前作『たそがれ清兵衛』の好評を受けて、同じ路線に向かっているようであり、また一方で意識的に離れたがっているようでもある。まず、今作舞台となるのが、“絶対的な主従関係”こそが美徳とされた、悪しき... [続きを読む]

受信: 2005/05/27 21:00

» 隠し剣 鬼の爪 [僕の中の世界]
 『隠し剣 鬼の爪』を観た。  このDVDを借りた時は『たそがれ清兵衛』にテイストを期待していたというか、予想していたんだけれど結構違っていたので驚いた。  『たそがれ~』ほど暗くないこと。それが最初の感想。「ご恩と奉公」やそれに伴う苦労を描いてはいる...... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 14:33

» ■隠し剣 鬼の爪 [ルーピーQの活動日記]
 幕末の東北。海坂藩の平侍、片桐宗蔵(永瀬正敏)は、母と妹の志乃、女中のきえ(松たか子)と、貧しくも笑顔の絶えない日々を送っていた。やがて母が亡くなり、志乃ときえは嫁入りしていった。ある日宗蔵は、きえが嫁ぎ先で酷い扱いを受けて寝込んでいることを知り、や..... [続きを読む]

受信: 2005/06/27 11:34

» 映画 < 隠し剣 鬼の爪 > 2004年 [お呼びじゃない?]
映画 < 隠し剣 鬼の爪 > 2004年 私の勝手な評価 ★★★☆☆ <たそがれ清兵衛>は、全編通じてシリアスな映画だったのに対し、コミカルな面も踏んだに盛り込まれています。<ドクターコトー>でいい味出していた吉岡秀隆が頑張ってます。ラストのきえ(松たか子)と片桐宗蔵(永瀬正敏)のやりとりがほのぼのとしてよかった。でもコミカルだったり、シリアスだったりどっちつかずな所。そして隠し剣がまるで藤枝梅安のようで(緒方拳も出演していたし)。<たそがれ清兵衛&..... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 10:20

» 隠し剣 鬼の爪 [空想俳人日記]
超えられる 分かっており申すゆえ 超えませぬ  あのなんでもないなんとなくな日常をさらりと描きながら、得体の知れない不可解な世界も覗かせる作風を併せ持つ特異な作家、川上弘美さんが、いつか読まねばならないであろう作品、そう信じて買っておいて、足の踏み場もない... [続きを読む]

受信: 2005/09/29 23:22

» 『隠し剣 鬼の爪』、観ました。 [肯定的映画評論室・新館]
隠し剣 鬼の爪 特別版松竹このアイテムの詳細を見る  『隠し剣 鬼の爪』、観ました。 幕末。片桐宗蔵は昔、自分の家に奉公していたきえと再会する。商家に嫁いだ きえはやせ細り、無残な姿だった。妹から彼女のひどい境遇を聞いた宗蔵は たまらず、彼女を助け出すが……。  何だか非常に感想を言い表しにくい映画だね‥‥と言うのは、本作が 前作『たそがれ清兵衛』の好評を受けて、同じ路線に向かっているようであり、 また�... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 22:32

» 隠し剣 鬼の爪 06年35本目 [猫姫じゃ]
隠し剣 鬼の爪 監督 山田洋次 + 原作 藤沢修平 ほか、「たそがれ清兵衛 」のスタッフによる第2弾。 でも、この題名、あたしはてっきり、隠密ものだと思っていました。違ったのね、、、 同じ人達が作ったから、二番煎じとは言わないのね。しかし、たそがれ清兵衛は....... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 02:43

» 隠し剣 鬼の爪 [mika;hana]
洋画もいいけど邦画もね♪ってことで、こちら名匠・山田洋次監督の『たそがれ清兵衛』に続く時代劇でございます。 永瀬正敏と松たか子が出演というのも気になるところ。 題名にもある“隠し剣 鬼の爪”というのはいったいどんなすごい秘技なのかしら?と、終盤にほんの少しあ..... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 15:58

» DVD『隠し剣 鬼の爪』 [みかんのReading Diary♪]
隠し剣 鬼の爪 通常版(2004/日本)  時は幕末。東北の小藩、海坂藩。3年前に母を亡くし、いまだ独り身の下級武士・片桐宗蔵はその日、思いがけぬ再会に胸を痛める。それは、かつて宗蔵の家に奉公に来ていた百姓の娘きえ。伊勢屋に嫁ぎ、幸せに暮らしているものと思っていたきえの姿は、やつれ、あまりにも寂しげだった。数ヵ月後、妹の志乃からきえが病に伏せっていると聞いた宗蔵は、ついに伊勢屋からきえを強引に連れ帰るのだった。日に日に快復していくきえを見て、喜びを実感する宗蔵だったが、そんな時、藩の江戸屋... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 20:48

« スカイハイ[劇場版] | トップページ | 福耳 »