« ジャンプ | トップページ | 笑の大学 »

2004/12/21

がんばれグムスン

「がんばれグムスン」(ピカデリー)★★★★
2002年韓国 監督:ヒョン・ナムソブ 
出演:ぺ・ドゥナ キム・テウ チュ・ヒョン
「第8回みちのく国際ミステリー映画祭/韓国映画エンターテイメント特集」より。

元バレー選手のグムスンは肩の故障で引退し、結婚。一人娘を出産する。慣れない子育てに最近ノイローゼ気味。夫の初出勤の朝も寝過ごしてしまう。その夜、歓迎会が開かれ、飲めない酒を飲まされて、夫は悪酔いしてしまうが…。

SABU監督や矢口史靖監督の作品のように、ヒロインの状況がドンドン悪化していく過程が楽しい。ただ、ヤクザの抗争のくだりが、もっとグムスン(ぺ・ドゥナ)の奮闘に絡んでくると、より面白くなったことだろう。

家事や子育てがうまく行かないグムスン。その苛立ちはスポーツ選手生命がいきなり絶たれてしまった事実を
受け入れならないこと事から来るのだろう。

|

« ジャンプ | トップページ | 笑の大学 »

「★★★★作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/2332733

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれグムスン:

« ジャンプ | トップページ | 笑の大学 »