« カレンダー・ガールズ | トップページ | スウィングガールズ »

2004/11/09

スキャンダル

「スキャンダル」★★★★★(宝塚シネ・ピピア)
2003年韓国 監督:イ・ジョスン 
出演:ペ・ヨンジュン イ・ミスク チャン・ドヨン イ・ソユン

18世紀末、李王朝末期の朝鮮。政府高官ユ長官の妻チョ夫人は子宝に恵まれず、長官は16歳のソオクを側室に迎えることを決める。チョ夫人は従兄弟のチョ・ウォンにソオクを誘惑しろと持ちかける。だが、チョ・ウォンは簡単すぎてつまらないと一蹴。彼は別の女性を狙っていたのだ…。

旅先の宝塚の映画館で鑑賞。

とにかく美術が素晴らしい。衣装から装身具、調度品にいたるまで、美しさに陶然となりました。

また、その小道具の使い方が非常にうまい。とくにチョン・ヒヨン(チャン・ドヨン)に巻かれた赤い首掛が印象深い。彼女の燃える恋心の象徴であったと思いました。

|

« カレンダー・ガールズ | トップページ | スウィングガールズ »

「★★★★★作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/1912551

この記事へのトラックバック一覧です: スキャンダル:

» 『スキャンダル』 [ぺぺのつぶやき]
回廊さまのリクエストにお応えして・・・って、別にリクされてませんけど、ゴメンナサイ、単なるカッコつけの口実です。 ええと、その回廊さまが、ピクッと反応を示... [続きを読む]

受信: 2005/03/30 18:23

» スキャンダル。ヨン様主演 [ある在日コリアンの位牌]
 昨年、公開されたヨン様の初映画となる「スキャンダル」。何度も映画化されてきたラクロ原作『危険な関係』をアジアで初リメイクした映画です。      ヨン様は、冬のソナタでの純愛イメージを一新。情事を重ねるプレイボーイ役(ヨン様全裸シーンあり)です。韓国では、この映画でヨン様のイメージがあまりに変わったため、ヨン様の家族(ファン)から離れてしまった人もいたと聞きます。 ヨン様は、色んな役柄に挑戦したい、�... [続きを読む]

受信: 2005/04/26 18:39

» スキャンダル [mugimugiの自己ちゅー映画レビュー]
むぎむぎ評価4★★★★ 映画館で観ました。 私は特に「ヨン様命」ではありませんが、冬のソナタは見ています。ヨン様は普通に素敵だと思います。さて、レディースディの日、午後の歯医者までの時間に映画を観ようと思ったら、自分が観たいもので時間がちょうどいいの...... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 17:17

» 「スキャンダル」DVDにて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今日の話題といえばこれしかないでしょう。そうICHIROです。 一時はダメかな、と思ったんですが二日間で9本打ったのが大きかったですね。 最多安打を達成したICHIROが次に期待されるのは4割でしょう。で、勝手に計算してみました。 今年の今日まで159試合(欠場1)で695打数259安打、ということは、仮に年間700打席あったとして280本打たないと4割になりません。(特にICHIROの場合一番打者とい... [続きを読む]

受信: 2005/07/17 12:53

» ★★★★「スキャンダル」ぺ・ヨンジュン、チョン・ドヨン、イ・... [こぶたのベイブウ映画日記]
愛と復讐、体裁や対面に囚われて、素直に生きられない人たちの物語。18世紀の李王朝時代の貴族の暮らし、その未知の文化に飽きる所がなかった。お化粧道具、美しい衣装、皿数の多い食事、爪を染めたり、当時の習慣、儒教の教え。女好きの領主様が愛の沼にはまり、ヒョン...... [続きを読む]

受信: 2005/10/21 03:56

« カレンダー・ガールズ | トップページ | スウィングガールズ »