« アフガン零年 | トップページ | 遥かなるクルディスタン »

2004/11/29

酔っぱらった馬の時間

016_timefordrunkenhorses_02

製作年:2000年
製作国:イラン
監 督:バフマン・ゴバディ 

イラン=イラクの国境地帯に住むクルド人は密輸業で生計を立てている。母親をすでに亡くし、今度は父親が地雷を踏んで死んでしまう。アヨブは家長として5人の家族を養うため、危険な密輸のキャラバンに加わるが…。
2000年カンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞。

身体に障害を持つマディーを家族みんなが暖かく見守っている。そこが、本作の救いであり、希望である。

クルド人であること、両親がいないこと。そんな過酷な状況の中、家族のために、必死となって働く少年アヨブ。ラストシーンが切ない。

|

« アフガン零年 | トップページ | 遥かなるクルディスタン »

製作年:2000年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/2102409

この記事へのトラックバック一覧です: 酔っぱらった馬の時間:

» 【酔っぱらった馬の時間】 [ただの映画好き日記]
イラン=イラクの国境地帯に住むクルド人の村。この村は密輸業で生計を立てている。地雷で父親が亡くなり、残された5人の子どもたち。 [続きを読む]

受信: 2005/12/08 14:41

» 『酔っぱらった馬の時間』 [シネマな時間に考察を。]
クルド民族の生活を圧倒的なロケーションで壮大に描く。 兄弟愛、逞しさ、慎ましさ。何より強く生きていく力。 “静か”の国境線に何を思う。 『酔っぱらった馬の時間』 監督・脚本・製作 バフマン・ゴバディ 出演 アヨブ・アハマディ/アーマネ・エクティアルディニ... [続きを読む]

受信: 2010/04/19 13:58

« アフガン零年 | トップページ | 遥かなるクルディスタン »