製作年:1972年

2011/02/07

キャバレー

Img_565254_7473602_0

製作年:1972年
製作国:アメリカ
監 督:ボブ・フォッシー

女優を夢見て“キャバレー”で腕を磨くサリー(ライザ・ミネリ)。奔放な彼女と恋に落ちるロンドンから来た語学生ブライアン(マイケル・ヨーク)。狂乱の中、ヒタヒタと近づいて来る不気味な足音。

『バーレスク』(2010)の映画評を読んでいると、本作品と比較されることも多く、この機会に初観賞。てっきり『バーレスク』のようなスター誕生の話かと思っておりましたが、かなり趣きが違います。

ナチスの台頭に合わせるように、退廃的な空気が“キャバレー”の中にたちこめてくる。ラブストーリーがメインの筈なのに、どこか気持ちが弾んでこないのはそのためだろう。

サリーは、その後どうなっていったのか、気になって仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/26

ポセイドン・アドベンチャー

Beyondposeidon1

製作年:1972年
製作国:アメリカ
監 督:ロナルド・ニーム

12月末、豪華客船ポセイドン号が、ギリシャに向かうためにニューヨークを出港する。地中海に入ったとき、クレタ島沖合いで海底地震が発生。それから間もなく大津波が押し寄せ、ポセイドン号は一瞬にして転覆してしまうが…。
1974年第45回アカデミー賞で歌曲賞と視覚効果による特別業績賞を受賞。

中越地震やスマトラ沖地震を経て、こうしたパニック映画を観ると、リアリティーが俄然高まる。未曾有の大惨事に遭遇したとき、人はどう行動し、決断していかねばならないか。その一つの事例が本作にある。

権威ある者の言葉を鵜呑みすることなく、合理的に自分で思考し判断することが大切なのであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)